… 猫くんたちと のんびりまったり …                                              

居場所

最近、他の方のブログで目にした居場所という言葉。

 

わたしはブログを書くよりも、読者である方が時間的に多いのですが、

 

意外な方の居場所という言葉にちょっと反応してしまいました…

 

 

 

そう、

 

わたしが一番欲しいものが居場所で、

 

ずっとそれを求めて生きているような気がします。

 

実家には落ち着いていられなかったから、

 

結婚すれば居場所が出来るとなんとなく思っていたような気がします。

 

でも、結婚しても居場所を築けませんでした。

 

それは自分自身も悪かったのでしょう…

 

元旦那さんがマザコンであったこと。

 

どうしたってお母さんから離れられない人であったこと…

 

でも、それをヒッペガシてでも自分との生活を旦那さんに強いれば

 

もしかしたら居場所を築けていたのかも知れません。

 

でも、わたしは早い段階でそれを諦めました。

 

お義母さん、とってもお強い方だったので、

 

わたしはハナカラ白旗を揚げ

 

旦那さんよりも子ども達を選んだのです…

 

旦那さんは一人、

 

子どもは3人、

 

旦那さんにはお母さんが着いている。

 

わたしは子ども達の母親としてシッカリ生きよう。

 

そう、思ったのですよ…

 

旦那さんも、子ども達も…

 

どちらもという選択はありませんでした。

 

旦那さんに振り回されていたら、子ども達の成長を楽しむ余裕が失くなってしまう…

 

なので、ちょっと宙に浮いたような立場で母親をしていました。

 

でも、

 

居場所はなかったのですよね…

 

わたしには…

 

 

 

離婚して、独りで暮らすことを決めて、

 

それなら一人で自分らしく自由に生きたいと思っていたのに

 

結局独り暮らしを始めて9年経つ今でも

 

まだ自分の居場所を見つけられていません。

 

もう、半世紀以上生きてきたのにね…

 

今日はもう12月…

 

一年経つのもどんどん早く感じるようになってきました。

 

このまま、今のようなままで死んじゃったらザンネンです。

 

今世に生まれてきた課題をクリアできてない気がします。

 

今からでも遅くない?

 

居場所 を見つけるか?

 

それとも浮き草で平気に生きられるようになるか?

 

そこいらへんを課題にしてみたいと思っています。

 

 

今はちょっとわたしにとっては家賃の高い賃貸暮らし。

 

それもちょっと落ち着けないし、

 

お仕事もなかなか定まらず転職ばかりでジプシーになっちゃってます。

 

 

ここ数年、色々な職場を転々としながら

 

自問自答してきました…

 

 

そろそろ、

 

腰を下ろして自分自身を生きたいと思っているわけなのです…

 

 

今日はペンギンさんを描いてみました^^

 

f:id:namakemonoco:20191201132537p:plain

水族館ではなく大海原で泳ぐペンギンさんがいいですよね…^^