… 猫くんたちと のんびりまったり …                                              

1月11日4:21 かに座満月 半影月食 ウルフムーン…

昨夜のお月様はとてもきれいでした。

 

月の周りに丸い大きな白い輪がうっすらとかかって 

 

とても神々しいお月様でした^^

 

 f:id:namakemonoco:20200111144941j:plain

              昨夜というか今日、4時前に撮った画像です。

        この画像だと白い大きな輪が上手く写ってなくってちょっと残念…

 

おはこんばんちは、

 

ひなた まど。です…

 

 

 ポチしていただけるとうれしいです^^

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ      にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ   

     ☆ ありがとうございます ☆ (人''▽`) ☆☆☆彡

  

スピリチュアルなサイトでは今年は変容の年だとよくいわれていますよね

 

そんな流れに乗っかってわたし自身も変容の年にしたいなと思います。

 

今回の満月は半影月食だとか…?

 

半影月食月食よりも薄い影の範囲での食なので肉眼ではみられないんだそう…)

 

そして1月の満月はウルフムーンと呼ぶのだとか…

 

ネイティブアメリカンの満月の呼び方なんだそうです。

 

その時期オオカミの遠吠えが良く聞こえるからだとか…

 

オオカミの遠吠え、ちょっとホンモノを聞いてみたい気がします。。。

 

月詠みとか星詠みとか、わたしも出来るようになりたいなと思うのですが

 

実際にはけっこう複雑そうなので、何時も色々なサイトをググってみて

 

フムフムと解ったような気になるだけです…(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 今は人の感情を拾わないようにしてみています。

 

目の前の自分がしなければいけないことだけをシンプルにこなし

 

他人の都合のいい人にならないようにプロテクトだけはしっかりして

 

そこに必要以上の感情を込めないで

 

その場その場を淡々とやり過ごしていくようにしています。

 

ついつい苦手な人が自分に負の関わりをしてくるんじゃないかと身構えたり

 

それに対してマイナス感情を膨らませてしまう癖があります。

 

身構えてプロテクトはするけれど、クリアできたら早く忘れ去るように…

 

自分にとって重要でない人のことをあまり自分の頭の中にも心の中にも置かない…

 

そういう事が少しできるようになってきた気がします。

わたしは多分子どもの頃

 

無意識のうちに継母のマイナス感情を拾っていたんだろうなと思います。

 

まぁ、子ども3人育てるってタイヘンですもんね…

 

しかも自分で産んで育ててきた子ならまだ愛情も抱けるけれど

 

いきなり小学生と中学生の子ども達の母親になるなんて、

 

わたしには無理だと思います。

 

でも、継母は敢えてその再婚を選択したのだし、

 

それを途中で放棄することもなかったのだから

 

ストレスフルだったとしても仕方のないことだったでしょうし、

 

ちょっと不機嫌であったとしてもしょうがなかったんでしょう…

 

でも、毎日不機嫌な感情をくすぶらせている人と暮らすのがキツかったんでしょう…

 

わたしは思春期のころ少し心病んでたりしましたが、

 

結局はそれも継母の不機嫌を助長していたんでしょうね…

 

わたし自身はその頃は自分の中に閉じこもるように生きていたから感じなかったけれど

 

逆に考えれば、継母のマイナス感情を感じないように

 

自分の殻にとじこもって自身をプロテクトしていたんだろうか…???

 

それでも、フツーを装って学校には通っていたし

 

大学にも行きました。

 

行かせてもらったって言うべきかもしれませんが…

 

今の時代だったらきっと引き籠っていたと思います。

 

でも、当時は引き籠るなんてことは絶対的に許されなかったから

 

なんとか外にでてって、結婚って形で体裁よく家を出ることもできて…

 

そういう意味では無難に実家から離れられて、よかった…(^^;

 

 

結果、継母は自分が望んでいたモノを最終的には手にされたと思います。

 

なので、それでよしとしていただきたいと…

 

わたしは継母を敬愛することはできなかったけれど

 

それもそれで勘弁していただきたいと思います。

 

敬愛は感情の域なので、尊敬も愛情も…そういう感情を継母には抱けなかったです。

 

それは継母もわたし達に対して愛情をもってくれてなかったと思うので

 

お相子にしていただきたいかなと…

 

感情ってどうしようもなく湧いてくるものだから

 

それをどう消化?昇華?していっていいのかがわからなかったんです。今までずっと…

 

人を嫌いだとか嫌だという感情をどう処理するか…

 

結局そういうものに自分で答えを出すことが出来なかったから

 

何処に行っても逃げてしまっていたんでしょうね…

 

それに割り切ることにどこか罪悪感も感じていました。

 

嫌だ嫌いだと感じ、そう答えを出す自分が正しいのか?どうか?

 

って、バッサリ言い切ることが出来なかった?

 

親を好きであることが当たり前だという時代で

 

血が繋がっていないのに育ててもらっている恩を感じないといけなかったから

 

素直な自分の感情を認めてもらえる場所がなかったんだ… …

 

だから自分を生きることに自信が持てなかったのかも知れません…

 

でも、そういうのを整理して

 

ちゃんと線引きをして割り切ることができないと

 

ずっとグズグズと中途半端な感情をくすぶらせていなければならず

 

そんな不燃焼な残骸が自分の中に溜まって溢れていくばかりでした…

 

ここ数年、本当にそういうものの棚卸をしていた様な気がします。

 

完全にポケットの隅に溜まったものまで出し切るには時間がかかりそうですが

 

わたしにとっては心の中の断捨離をしていかなきゃやってけない時期だったんだ…

 

 

 

満月の日には満月の光に心を晒して

 

新月の夜には暗闇の中でお月様を探しながら

 

シンプルな自分を削り出したいかなと…

 

人生って色んな波に洗われたり流されたり溺れかけたり…(笑)

 

でも、生きてる限りただ浮かんでいるか?流されているか?

 

時に溺れそうになって苦しむか?

 

それとも自分の力で自分が辿り着きたい場所を目指して泳ぐか…?

 

(それは何処?(笑))

 

だましだまし浮いていくしかないんでしょうね…

 

ひとりで…

 

 

ちょっとだけ白いわっか見えるでしょうか^^

f:id:namakemonoco:20200111145026j:plain


今日は子どもに晩御飯をゴチになります^^

 

感謝です♡☆彡

 

 

 

 ブログ村に住んでます^^

 

ぽちッとしていただけるとウレシイです^^ 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

猫王子のように か弱いのに孤高な生き方がしてみたい~^^