… 猫くんたちと のんびりまったり …                                              

人の悪口を言う人…

人の悪口を言う人が苦手です…

 

今も身近にいるんですが

 

継母もそういう人でした…

 

おはこんばんちゃ、

 

ひなた まど。です… 

 

  ポチしていただけるとうれしいです^^

 

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ       にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

     ☆ ありがとうございます ☆ (人''▽`) ☆☆☆彡

 

継母には父方の親戚の伯母達のことや近所の人達…

 

それに兄の悪口も よく聞かされたものです…

 

よく、だったのかそれともわたしがとても印象的に記憶に残ってしまっているのか

 

定かではありませんが、

 

人を誉めることよりも批判することが多かったな…

 

でも、そういう話を聞いてしまうとわたしにも先入観というのか

 

そういう人なの…?というものが心に沁み付きます…

 

そういうのがイヤだなって思ってたんですよね…

 

でも、継母は本人に対してはずっとフレンドリー

 

そう、死ぬまで誰ともおつきあいを続けていらっしゃいました。

 

その心理ってどういうものだったのでしょう…?

 

思ったことを思ったまま言っただけだから言った後から忘れちゃうんでしょうか?

 

聞かされたコチラは嫌なんだけど、人メイワクだって思わないのかな…?

 

そう思ってても表面的なおつきあいは続けるという鉄則だから

 

時には愚痴ってもいいでしょ的な心理なんでしょうか…?

 

わたしは多分そういう継母を横で見ながら人間不信になっていたような気がします。

 

わたしに言わずに本人に言えよって…

 

その人の前ではナチュラルにフレンドリーにふるまっていらっしゃったので

 

わたしにとっては気味が悪い人でしたね…

 

腹黒く見えました。

 

はい。

 

わたしはゴミ箱のようなものだったんでしょうか…

 

愚痴を吐き出すための要員?

 

自分の理解者でいて欲しかったのでしょうか…?

 

いえいえ、貴女のことを信用できなくなりました…

 

わたしは結局

 

相手の人も継母にもどちらにも距離と不信感を持ちながら生きてきました。

 

ずっと…

 

なんかね…損した気がするんですよ…

 

わたしも父方の親戚ともっと楽しい感じでやってきたかったなって…

 

近所のオバサン達ともフレンドリーにしてたかったなって…

 

なんか、他のいとこ達に比べてわたしはアウェー感を感じてたんです…

 

で、

 

今回の継母のお通夜お葬式でもそうでした。

 

皆、わたし達の不仲を知っていて知らん顔していましたから

 

アウェーだよなと思いながら臨みましたよ…

 

まぁ、それなりにそれなりで過ごせましたが…

 

 

でも、

 

継母のあの性格は長男の嫁だったから形成されたのか?

 

後妻として過ごしたからそうなっていったのか?

 

それとも、元々そういう性格の人だったのか…?

 

 

 

知らんけど、

 

わたしにとってはなんとも言えないものでした…

 

はぁ、、、

 

まぁ、自分もついつい愚痴めいたことを言うこともあるのですが

 

なんだろ…

 

そうやって人の悪口を共有して人と仲良し感を醸すタイプの人って

 

やっぱりニガテですね…

 

それ、乱用する人はそれがコミュニケーションの手段なんでしょうか…

 

まぁ、手っ取り早いっちゃ早いですが、

 

ダメですね…

 

そういうタイプの人…

 

腹黒いよなって思えてしまう…

 

今も身近にそういう人がいて とってもニガテです…

 

その人自身は正義の味方気分で非難しているようですが、

 

いやいやその行為自体が公害になってますよ…

 

 

あ、そっか…

 

そういう人って自分が正しいって思って言ってるのかな…

 

正しいから悪口だとは思ってない?

 

悪口ではなくて正しさを布教してるだけだと思っているのかな…?

 

でも、

 

自分の正しさを人に押し付けようとする行為って 依存 なんだろうなと思います。

 

継母は自分自身の生き方に責任を持って生きているというよりは

 

何時も誰かから認められることを望んでいた様な気がします。

 

横の関係ではなく王下の関係を望まれていた様な気がしていたので

 

わたしは寄り付きたくなかったんですよね…

 

それがこの10年、わたしから彼女にコンタクトをとらなかった理由かもしれません…

 

親とか子とかそんなんでなくって

 

お互いにそれぞれ一個の人間同士で話がしたいって思ってましたが、

 

彼女はずっと親であることに拘ってられた気がします。

 

で、親なら愛情ってものがあっていいはずだと思うわたしと

 

子どもなら親に敬意をはらいなさいよと思う彼女…?

 

折り合いつかなかったままで終了ってことで…

 

 

人の悪口って、

 

言う人は自分が自分の気持ちを晴らしたいがためで

 

聞かされる相手にとっちゃあストレス以外のなにものでもないっす…

 

 

わたしもそういうのちゃんと心しなきゃと思いますです…はい ∴ …

 

 

 

 

悪口って美味しい?

 f:id:namakemonoco:20200409182344j:plain

 美味しいものがいいなぁ…

 

 

 ブログ村に住んでます^^

 

ぽちッとしていただけるとウレシイです^^ 

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ    にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

猫王子のように か弱いのに孤高な生き方がしてみたい~^^