… 猫くんたちと のんびりまったり …                                              

ミニマリストさんについて思ったこと…92

今日は佳いお天気です。

 

でも、だんだん風が強くなり雨も降る?な天気予報…

 

明日は雨…?

 

おはこんばんちゃ、

 

ひなた まど。です…

 

 ポチしていただけるとうれしいです^^

 

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ       にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

     ☆ ありがとうございます ☆ (人''▽`) ☆☆☆彡

 

ちっと、問題発言かもしれませんが…

 

スミマセン…

 

先に謝っとこ…

 

やましたひでこさんが断捨離という言葉と観念を世に送り出されましたが、

 

(やましたさん、平仮名表記なんですよね…^^)

 

今はミニマリストさんがネットなんかでは先端を行かれているかと…

 

やましたひでこさんは年齢的にもこれまでの人生を振り返って…な

 

終活的なイメージもあるのですが、

 

ミニマリストさんは思想家? 先駆者的イメージです…

 

トレンドってゆうんでしょうか…

 

わたしも時々気になるタイトルだとミニマリストさんの記事を読むんですけど、

 

一人暮らしだったり、ご夫婦二人だったり、

 

子どもさんも成人していての同居だったり、

 

一緒に暮らしている人が大人だったら全然いいと思うんですが、

 

まだ、小さかったり、成人前のお子さんがいらっしゃるミニマリストさんって

 

ちょっとコワいかな…て、思ってました…(;^ω^)

 

こういうの批判になります?

 

スミマセン、

 

 

でも…

 

ミニマリストさんって物も少なくしていくし、

 

価値観も研ぎ澄まされていくイメージがあるんですね…

 

 

でも…

 

子どもって自分の子どもであっても別人格ぢゃないですか…

 

もしかしたら全然違う正反対の価値観を持つ可能性もあるわけで

 

そういう可能性を許さない環境にしてしまっていないかな…?

 

と思ったのでした…

 

自分自身が継母と暮らして育ってきて、

 

なかなか価値観の違いとか考え方の違いをハッキリと言えなかったんですよ…

 

言ったとしても、嫌な顔をされる気配を感じて段々言えなくなったり、

 

呑み込んでしまったり…

 

そのうち、そういう考えを持つことさえも

 

自分自身で抑え込んでいたのかも知れない…

 

こんな年齢になって、もう会わなくなって10年くらい経ってたのに

 

継母が亡くなって色んなことが自分の心の底から湧きだしてきて

 

すっごくそういう事を考えてしまったのです…

 

 

なんかね… 親の影響?

 

それも、生活の中で何時も何気に一緒に過ごす母親の影響って大きいんだな…

 

ってツクヅク思いしらされたのです。

 

 

ミニマリストさんって自分にとって必要か?必要でないか?

 

ってとこをとことん突き詰めていかれるイメージなんですが、

 

自分にとって必要でないものが家族にとっても必要でないものか?

 

ってことはどうなんでしょ … ?

 

そこ、少しユルイ方が子どもにとってはラクなんじゃないかなと…

 

白か?黒か?ぢゃなくて

 

世の中グレーゾーンだらけぢゃないですか…

 

しかも、そこに色んな色味さえついてたりするぢゃないですか…

 

子どもって成長しながらそういう雑多なものごとの中から

 

自分自身の選択をしていくと思うのですよ…

 

 

 誰しもみんな親が好きですよね…キホン…

 

特にお母さんを…

 

そのお母さんと同じ価値観でいたいって子どもは思うと思います。

 

しかも、そのお母さんはブロガーとして?ユーチューバーとして?有名だし

 

本だって出してたりしてお金も稼げてる。

 

ファンもいっぱいいる…

 

もう、フツーのお母さんぢゃないですもんね…

 

有名人。

 

でも、その人の子どもとして暮らしていくのってしんどくないかな…

 

って思えたんですよね…

 

一人暮らし、大人暮らしなミニマリストさんには思わないんですけど

 

なんだか、子どものいるお母さんのミニマリストさんは

 

子どもさん、しんどくないかなって…

 

 

 

こういうコロナ騒動の今、こういうのって良くないかもしれませんが、

 

子どもってほどほどのばい菌の中で育つ方がいいんぢゃないかな…?

 

って…

 

いえ、今はそんなこと言ってられませんよ、

 

コロナから家族を守らなきゃいけませんからね!!!

 

でも、なんだろ…

 

色んな考え方や行いや、狡さや、要領の良さや、悪さや、

 

色んな出来事や人を見ながら、

 

 自分自身の価値観を築いてくのかな… と …

 

 

ハンドルの遊びってゆう言葉があるじゃないですか…

 

そういうちょっとゆるっとしたものがお家の中、心の中にあったほうが

 

子どもはリラックスして成長できるんじゃないかな…

 

って…

 

でも、自分自身は立派な子育てできてきたわけではないですし、

 

子ども達からしたらわたしも毒親かもしれない…(;´Д`)

 

 

でも…

 

お母さんの絶対的価値観が強すぎるお家ってニガテだなと思ってたりしました…

 

 

ミニマリストさんみたいに自分の価値観を研ぎ澄ませなかったわたしの僻みかな…

 

ん… (;^ω^)

 

ド~もスミマセンな記事かもしれないですね… _(_^_)_

 

でも、更新しちゃお(笑)

 

 f:id:namakemonoco:20200419145214j:plain

竹林に風が吹いていました。

 

 

おしまい。

 

 

 ブログ村に住んでます^^

 

ぽちッとしていただけるとウレシイです^^ 

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ    にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

猫王子のように か弱いのに孤高な生き方がしてみたい~^^