… 猫くんたちと のんびりまったり …                                              

人生の答え合わせは厳しい結果だった…(;・∀・) 97

 おはこんばんちゃ、

 

ひなた まど。です…

 

今日は昭和の日。

 

上皇様も美智子様もおげんきでしょうか…?

 

ナントナク、昭和ニンゲンは元気になれる日?(笑)

 

そうしておこう…(*^-^*)

 

 ポチしていただけるとうれしいです^^

 

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ       

     ☆ ありがとうございます ☆ (人''▽`) ☆☆☆彡

  

最近はひとりで自分の心の中をウォッチングしておりましたが…

 

心理学のサイトなんかを見たりしながらわかってきたことは

 

人生の答え合わせの時が来たけど…  アラアラな結果… ┐(´д`)┌

 

ずっと、自分自身で答えを出しあぐねてきていたこと…?

 

だから、答えが出るのを誰かや何かに委ねていた…?

 

やっぱりというのか、なんというのか…

 

自分が望む答えは出てこなかったってことです。

 

自分は正しいんだって頑なに思い込んできて、

 

だから今、自分の置かれている現状は正しくない。

 

いつかきっと自分が報われる日がくるんだって

 

ずっとそう思ってきたような気がします…

 

でも、今のわたしが現実のわたしで真実のわたし自身。

 

もう、人生の答え合わせは出た!

 

それをキチンと自覚しなきゃいけない。

 

ちゃんと認めないとですね…

 

なかなかそこを自分自身認めたくなくって、ジタバタしておりましたよ…

 

今でも、未だ、認めてないような気もしますが、、、

 

でも、認めなきゃ…

 

答えを出しあぐねていたことは

 

父に植え込まれた継母へのイメージが自分自身の考えと一致しなかったこと。

 

自分自身が持っていた彼女の像がやはり正しかったです。

 

でも、それが正解だったことよりも

 

それを正解だと決め兼ねて迷い過ごした時間の長さのなんと長かったこと…(;・∀・)

 

自分が正しいんだって思いながらブログに書きこんでもいたのに

 

やはり、自分の心の中で決め兼ねていたというのか

 

父が決めたような継母が何処かにいてて欲しいという

 

希望的な感情を捨てきれてなかったのかもしれませんね…

 

もう、終わったなぁ~

 

実家という概念もいよいよ無くなるのだ…

 

寂しいですがしょうがないですね…

 

わたしの継母の人間像ですが

 

人との関係が上下の関係しかないような気がします。

 

父が定年退職するまでは(我慢して?)父に従ってきたけれど

 

父が定年して家にいるようになると上下関係が逆転した…

 

そして、父が亡くなるとわたしたちに自分が上であることを主張したかった。

 

そんな言動がだんだん嫌になってきて継母に寄り付かなくなっていったのですが、

 

わたしの離婚の時の彼女の言動で10年ほとんど会わずに来ました、、、

 

でも、心のどこかで彼女に折れてきてほしいと思っていたんでしょうね…

 

亡くなってしまい、もう答えを出すしかないのです。

 

彼女にとって子どもって恩を返してもらう者。

 

上か下かの関係しかとれないから

 

わたしから寄りついていかなければ関係の修復はなかった…

 

でも、わたしは頑なに彼女の下につくことを拒み切ったので

 

この結果は当然のものなのですよね…

 

 

人間関係のことを色々と考えていた時に知ったことですが、

 

人との関係を上下でしかとらえられない人は、

 

自分が上にいても安心できないそうです。

 

というのは、相手が大人しく自分に従っていても、

 

その不満で関係をひっくり返してくるかもしれない不安が常にあるからだそうです。

 

なので、そういう人はしょっちゅうマウント行為をしてくるのだそうです。

 

継母が物をくれたりお金をくれたりするのもそういう意味がこめられていたようで

 

わたしは嫌だったのです。

 

ただあげたいからあげるというのではなく

 

何時もそれで人と駆け引きしているようだったので

 

継母に物をもらったりするのがだんだん嫌になってました…

 

彼女の存在がドンドン重苦しくなっていってたのも事実…

 

物やお金にモノをいわせるというのか

 

そんな風にしなくても自然にただお母さんでいればいいのに…と…

 

物やお金持ってなかったらそんな風に生きなくてもいいのかな…

 

って思ってたのかもしれません…

 

あ、、、

 

だからわたしはお金が嫌いだったんでしょうか…

 

お金持ってると人間そんな風になってしまうのかって…?

 

そこ、これからちょっと考えてみよう…

 

でも、お金ないと生きてけないですからね…

 

そんな自分を追いつめるような考え方をしていたんだったら

 

改めないといけませんよね…(;´Д`)

 

 

 

とはいえ、そろそろ四十九日がやって来ます。

 

そろそろ本当にお終いにしよう~

 

自分の中にいた頑なな自分よがりのわたしと

 

ゲンジツをミヂメに生きてきたわたしを一人に統合して

 

一緒に現実をちゃんと生きてかなきゃいけませんね…

 

どちらもわたしなのだから一緒にってのはおかしいんだけど、

 

しばらくはきっと一人に統合しきれないから当面は二人三脚で…(笑)

 

 

 

 f:id:namakemonoco:20200429121852j:plain

 ニンゲンってメンドクサイな…

ニンゲン、やめたら…? 猫は楽やで^^

 

  ブログ村に住んでます^^

 

ぽちッとしていただけるとウレシイです^^ 

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ    

猫王子のように か弱いのに孤高な生き方がしてみたい~^^