… 猫くんたちと のんびりまったり …                                              

今日はとっても気持ちが重い 114

 お天気いいのに気持ちがどんより…

 

今日は新月なのに…

 

おはこんばんちゃ、ひなた まど。です…^^;

 

わたしのグルグルな悔恨ですので、お嫌いな方は読まずにスルーして下さい

 

_(_^_)_

 

 ポチしていただけるとうれしいです^^

 

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ       

     ☆ ありがとうございます ☆ (人''▽`) ☆☆☆彡

 

昨日、ゴミ袋5袋分捨てましたが、まだまだまだまだ…

 

なのに、気持ちがどんよりしていて全然やる気も出ません…

 

やっぱり、思いっきりよくバンバン捨てられないのです…(~_~;)

 

モノに自分を投影しちゃうからでしょうか…

 

見捨てられたくない、捨てられたくない、

 

何時か日の目を見たい?

 

あ、そうかも、何時か日の目が見たい!

 

自分自身がそう思いながらもジメジメ生きてるから?

 

本当の自分が日の目を見たい?

 

思ったことを言える人がとっても羨ましいし憧れます。

 

子どもの頃からそうでした。

 

人に嫌われてたってワガママって言われてたって

 

自分の云いたいことを言える人が密かに羨ましかったです。

 

言いたいことを言えるのは自分に自信があるからだろうし。

 

否定されたとしてもはね除けられる強さがあるんだと思います。

 

わたしにはそれがない。

 

怖いんですよ((( ;゚Д゚)))

 

思ったことを思ったように云って、打ちのめされるのが…

 

で、その恐怖心をわたしに植え付けたのは父でした。

 

そしてわたしは、そのことを認知することさえ避けていた。

 

そんなシンプルに明らかなことをずっと認めたくなかったようです。

 

今日は首も肩も重くて、胸も重苦しいです。

 

でも、これ、ブログに書いて更新して自分で克服していきたいです。

 

今からでも…

 

少しずつでも小出しに自分の思っていることを出していくこと

 

おかしいと思うことに問題定義してみること

 

ちょっとどうにかしてもらえないかと提案してみること

 

緩やかに少しでも変えていけるようになりたいと

 

ツクヅク思います。

 

自分の本心を表に出すって、シンプルなことなのに

 

こんなに屈折していて出来なかったんだと思ったのです。

 

半世紀近く自分でも気づかないようにしてた…

 

自分のことをいつも後回しにしてしまうのも自信がないから…

 

人の中でいると安心できないから、不安だから…

 

家に帰ると、いつも疲れてダラダラと無駄に過ごしてしまうのも

 

人の中で神経を使い過ぎてグッタリ疲れてしまうから…

 

どうしてそうなのか?

 

でも、一番核のところを見たくなかったからかも…

 

自分とちゃんと向き合うことが怖かったかのかも…

 

本当は父も継母も恨んでるのに、それを意識したくなかった?

 

そこをちゃんと見据えることが怖かったのでしょう…

 

父に感情をおしこめられたことが辛かったから

 

思い出したくなかったのかもしれません…

 

哀しかったんだ。

 

子どもとして一番守って欲しかった感情を知らん顔されてやり過ごされたどころか

 

見知らぬ人を母親としてすげ替えられた。

 

当たり前のように、

 

そして有難がれと言われ、

 

感謝して、尊敬するように強いられた。

 

 

 

今、肩が凄く重いです。

 

 

 

でも、ここをちゃんと抜けたいと思います。

 

半世紀近くもこんな重苦しい感情を心の底に押し込めてたなんて…

 

この感情の処理を出来たら、何か変わるかもしれない?

 

でも、どうしたら抜けられるかわからない。

 

ただ時間が経過して日常の中にまみれて自然に消えてくでしょうか…

 

 

ずっとわたしは父のことが好きだと思っていましたが、

 

そう思い込むことで自分の依存心を保ってたんでしょう…

 

もう、亡くなってしまった父に…

 

依存心を持ち続けることで自分自身の本当の気持ちや

 

消えようのない哀しさを思い出さないようにして、

 

ずっと何時か父が何とかしてくれると思ってたのかも…

 

亡くなった父が?

 

イタすぎるな…( ;∀;)

 

亡くなった母親のことを忘れさせるような辛いことをされても我慢してきたんだから

 

辛くても我慢してきたから、ちゃんと護ってくれると思ってた?

 

わたしは過剰に継母に嫌悪感を抱いているのかも知れないと思ってみたり

 

継母ばかりをワルモノにしているのかも知れないと罪悪感を感じてみたり

 

自分に自信がなかったから、自分が悪いのだと思ってみたり…

 

誰を何を基準にしていいのかわからなくなって

 

グルグルグルグルまわってました…

 

 

でも、今日は新月

 

ここからはお月様も大きくなっていく…

 

今までの負を取り返したいです。

 

自分の力で…

 

長い時間を無駄に費やしすぎました…

 

 

先日、今参考にさせてもらっている心理カウンセラーさんが

 

動画のライブ配信をされたんですが

 

生きづらい人は、やっぱり若いうちに親との関係を考えてみた方がいいと

 

おっしゃてました。

 

わたしもツクヅクそう思います。

 

子どもを育てる前にやっとけばよかったのにってすごく今思います。

 

そしたら、もう少しマシなお母さんできたんじゃないかって…

 

もう、遅すぎますけれど…

 

でも、

 

残りの人生、もっと自分らしく

 

そして、もう少しはマシな生き方がしたいなと思います。。。

 

子ども達に迷惑をかけないためにも…

 

 

生きづらい方は親との関係を見直してみるといいと思います。

 

その時々は辛かったりしますが、きっと抜け出せたら世界が変わると思うのです…

 

f:id:namakemonoco:20200523144046j:plain

 このスケッチブックを何時までも捨てられなかったのは、母がまだ生きていた頃のものだったから…

 

母が生きていたことを無かったことのようにした父をしばらく許さないで怒りの気持ちを表にだして、消化してしまおうと思います。

 

 

 ブログ村に住んでます^^

 

ぽちッとしていただけるとウレシイです^^ 

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ    

猫王子のように か弱いのに孤高な生き方がしてみたい~^^