… 猫くんたちと のんびりまったり …                                              

父に受け止めてもらいたかった 思い シュレッダー!! 115

ブログを更新しようと思いつつも放置…

 

結局こんな時間に書いてる…(~_~;)

 

おはこんばんちゃ、ひなた まど。です…^^ 

 

 ポチしていただけるとうれしいです^^

 

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ       

     ☆ ありがとうございます ☆ (人''▽`) ☆☆☆彡

  

 昨夜うたた寝をして目が醒めた時に、心に浮かんだ

 

「 わたしは新しいお母さんなんて要らない! 」

 

なによりも、父にぶつけたかったわたしの感情はそれだったんだ!!!

 

最近寝てる間に見ている夢だったり、眠りながら考えていることで

 

目が醒めた時に、アッ…と思うことがよくあります。

 

でも、

 

こんなシンプルな気持ちをわたしはずっと隠してました。

 

というのか、言ってもムダ。

 

いえ、言ったら叩きのめされたのかもしれません。

 

だから、心の奥に押し込めるしかなかったし、諦めるしかなかった…(;´Д`)

 

後の祭りで、わたし達には相談することなく再婚し新しいお母さんがやってきてた。

 

もう、完了形のカタチでスタートしたんですから…

 

そして、訳もわからず新しい生活が始まっていったのです。

 

わたしは毎日継母の作ったご飯を食べて暮らし始めた。

 

だからもう共犯者?

 

だから、その気持ちさえもうしろめたくなったのかも…

 

多分、これがわたしの心の中でずっとずっとひっかかっていたんだと思います。

 

こんなシンプルで誰でもが想像つくようなことが

 

自分自身ではずっとわからないようにしていた。

 

自分自身で…

 

で、それは恐怖心から?それとも嫌悪感から?罪悪感から?

 

自分の素直な感情を押し込めてしまうって不自然なことだけど

 

それをしなくてはいけなかったんだろうなと思いました。

 

最近、ちょっと気力がないです。

 

素朴にムナシイ…

 

具体的に何をしていいのかわからなくなっちゃってて、

 

押し入れを片づけて出てきたジグソーパズルを何回も何回もしています。

 

人生ってずっとピースの合わないジグソーパズルをしているようなもの?

 

って思いながら…

 

108ピースですぐにできそうなものなのですが、

 

何回やってもはめ間違ったりして上手くいかずイライラしてしまうんですが、

 

全て出来上がった時に一瞬だけスッキリするから、何度もやってしまうんです。

 

今、ちょっとココロが病んでるかも…

 

だから、全てピースがはまって完成するっていう感覚を欲してしまうんだと思います。

 

わたしが育った家庭ははまらないピースが無理し合いながらはめられてただけで

 

だから結局はじき出されちゃったって感じです。

 

自分でもそこに居座ろうとも思ってもいなかったけれど

 

戻れる場所がないって空しかった…

 

だから、父が亡くなっても心の基地として父を据えていたかったんでしょう…

 

本当はその父に聞いてもらえなかった

 

受け止めてもらえなかった感情がいつまでも心の奥でくすぶっていたのに…

 

人間関係においてすぐに諦めてしまうクセがあって、

 

相手の言い分に乗せられてしょうがないかと引いてしまうことが多く

 

でも、それは表面的に即座に諦めてしまうので

 

結局は感情が納得できていなくていつまでもひきずってしまいます。

 

諦めろと醒めていいきかせる大人ぶった自分と、

 

いつまでも諦めきれなくてメソメソしている子どもの自分…

 

いつもそんな二人がいて、だから矛盾だらけの人間になんです…

 

二重人格というものでもないのですが、

 

自分自身に対する認識もどこかブレがあって

 

罪悪感がすごく強い自信の無い自分と

 

わたしは本当は正しいんだと思っているプライドばっかり高い自分

 

そんな二人が自分の中にいるような気がします…

 

 

 

「 新しいお母さんは要らない! 」

 

「 わたしのお母さんを返して!!! 」

 

わたしの中の幼い子どものわたしはずっと

 

父と継母に対してそう恨み続けていたのかもしれません…

 

母の思い出を語りあうことも一切許されなかったんです。

 

亡くなった母のことは消えていくばかり…涙

 

毎日、継母に日常の生活を整えてもらうことが屈辱でもありました。

 

自分はそんなこと望んでもいないのにって…

 

でも、それに屈服するしかない自分を諦めてきたし、

 

一方で素直に継母を受け入れ感謝できない自分に罪悪感を感じたり、

 

また、母を忘れて生きている自分にも罪悪感を感じていました。

 

そうやって、何時も他人軸で色んな角度から自分を見たり考えたりしてたから

 

なんだか分裂症っぽかったのかもしれません…

 

父からは常に人様に感謝するようにと口うるさく言われてました…

 

人は自分一人で生きているのではないのだと…

 

観念に押し固められて、感情の自由がない

 

もう、訳のわからん人格形成だったような…(~_~;)

 

 

わたしの脳ミソの中身は、そういうぐちゃぐちゃな未整理な状態で

 

いつもピースが上手くはまらないジクソーパズルのようなもの

 

これじゃ現実に物も片づけらんないな…

 

心の中が部屋に顕れるっていいますもんね…

 

今も、まだまだ未整理なままです。

 

ココロの中も、家の中も…(~_~;)

 

でも、もう終活な時期ですから、人生の棚卸をシッカリしないと…

 

 

 

今日、ネットでポチったシュレッダーが届きました。

 

早速捨てられなかった紙類や写真も粉砕!

 

写真は特にいいです。

 

ガンガン入れられる!

 

今のところは自分の若い頃の写真だけしかシュレッダーにかけられませんが

 

慣れれば子ども達の写真もかけられると思います。

 

今までは写真を捨てることができなかったんですよね…

 

子ども達本人はズバズバ捨ててたのに…

 

子ども達の写真をゴミ袋に入れることができなかったです…

 

破るのも気が引けるし…

 

でも、裏向けてシュレッダーに差し込めばダイジョウブ

 

それにフワフワになった紙屑は元の写真だったというイメージも薄れます…

 

 

今は先の変われるイメージがまだ見つからないのです。

 

とにかく引きこもり生活で老けた気もするし、

 

社会に出ていくのが少し怖いですね…

 

でも、ま、老けてたってしょうがないか、ホントに年だし…(笑)

 

アリのままの自分で素直にいる。

 

それに尽きますね^^

 

 

今日も取り留めなないまとまりのない文章ですが、

 

ブログを更新することで今は自分自身も更新できそうな気がするのでアップします。

 

明日は元気に目覚めよう…

 

少し眠ります。

 

おやすみなさい…

 

f:id:namakemonoco:20200525043456j:plain

 

 ブログ村に住んでます^^

 

ぽちッとしていただけるとウレシイです^^ 

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ    

猫王子のように か弱いのに孤高な生き方がしてみたい~^^