… 猫くんたちと のんびりまったり …                                              

目 125

ジメジメ ジトジト … (;´・ω・)

 

そして、ケサラン*パサラン…

 

いえ、猫くん達の毛が舞い舞いな今日この頃です…

 

梅雨、ジメジメ、汗、ベタベタ、毛が舞い、

 

わたしも素肌に毛をまとう季節になります…(^-^;

 

おはこんばんちゃ、ひなた まど。です…^^

 

 ポチしていただけるとうれしいです^^

 

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ       

     ☆ ありがとうございます ☆ (人''▽`) ☆☆☆彡

  

ケサラン パサランって意外と歴史がある存在なのですね…

 

Wikipediaみてみると…

 

ファンデーション、ならぬおしろいで育てるって、

 

子どもの頃に伝え聞きました。

 

案外と昔からその存在は云いつがれているようです。

 

それに日本だけではなく世界中に同類とみなされるものが存在するようです。

 

妖精?妖怪?未確認動物だとWikipediaには書かれていました^^

 

興味深い~^^

 

そこを掘り始めるとなかなかブログを書けないので、今度ゆっくり調べマス…

 

 

さっき、自分が描いたダリの絵を見て(ヘタクソですけど…;;)

 

若い頃にこういう目を描くのが好きだったことを思い出しました。

 

小さい頃から漫画が好きで絵や漫画を描いていましたが

 

全然上手くならなくて、ストーリだてなんてできっこないから

 

漫画家にはなれるとは思いませんでしたが、

 

イラスト書くのは好きでした。

 

でも、顔ダケ描いたらそれでよしで、体や手や、背景なんてのも描かない

 

とにかく目が描きたかったんだなって思います。

 

で、ちょっとキツい目で、何もかもお見通しって目がすきです。

 

仏さまの半眼の目も大好きでした…

 

いつの頃からか、そういう事を忘れてしまっていましたが、

 

押し入れの奥から出てきた絵で思い出せた…

 

あ、それと最近押し入れを片づけて、昔から好きで大切に持っていたものも

 

思い切ってフリマアプリで売ろうと思うようになったんですが、

 

その中に大島弓子さんの漫画本も…

 

大島弓子さん、ちび猫がわたしの中ではとっても大きな存在だったのですが、

 

ラフィエルの目もやはり好きで…

 

ラフィエルの美しく、冷たく、他者を突き放したような眼差し、

 

その中に孤独や寂しさがあるようで孤高なカンジが好きでした。。。

 

大島弓子さんの漫画にも、若い時にとっても影響された気がします…

 

また読み返してから誰かに買ってもらおうかと思っているのですが、

 

読み返すと、手離せなくなり、

 

以前も、そう、離婚した頃に読み返して、

 

結局はまだまだ読んでない本があることに気づいて買い足し、

 

今に至る… (・_・;)

 

今回も、ちび猫の7巻目を持っていないことが判明したので買ってしまいそう…^^;

 

 

 

で、なぜ、目に拘っていたのか?

 

ちょっと考えてみよう…

 

 

今のわたしは死んだ魚の目をしてるのかも…

 

 

ヒトと目を合わせるのがニガテなんですね、

 

あ、って感じで咄嗟に逸らしちゃうのが自分でもわかります。

 

猫くん達と目を見合わせるのは好きなのに…

 

見つめてしまうのにな…

 

沈み込まれたくなります、瞳の奥へ…

 

 f:id:namakemonoco:20200613091813j:plain

 これは4、5年前に描いたもの…

ヘタクソですが、また絵を描きたいなと思えています。

今ならブログなんかで人に見てもらえるし…

以前は、わたしなんかが描いてもヘタクソだからダメだと思っていたんですが、

この頃は、誰か一人でも見てくれる人がいたら嬉しいかな…

なんていう気持ちに変わりつつあります…

 

ネットがこれほどまでにアタリマエになった世界で

色んな価値観が変わりつつありますね…

 

わたしも 変わりたい。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ブログ村に住んでます^^

 

ぽちッとしていただけるとウレシイです^^ 

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ    

猫王子のように か弱いのに孤高な生き方がしてみたい~^^