… 猫くんたちと のんびりまったり …                                              

わたしは人にとってただただ都合がいいだけの存在? 154

 最近、また、チューハイ飲んじゃってます…^^;

 昨日は仕事の疲れと酔いで、バタンキューと寝落ち、

 

 途中で目が覚めても

 電気を消すために立ち上がる気力もなく、また寝落ちました…

 

おはこんばんちゃ、ひなた まど。です…^^

 

 

 ポチしていただけるとうれしいです^^

 

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ   にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

     ☆ ありがとうございます ☆ (人''▽`) ☆☆☆彡

 

職場でといい、兄や兄家族からもわたしはただただ軽んじられる存在なのかな…?

でも、今、同じタイミングでこんなことが起こるなんて

意味があることなのかもしれません…

 

自分に原因があるんだろうかと考えたりしています。

 

職場では謙虚に仕事に取り組んできたと思いますが覚えが悪いと言われました。

でもね…

経験値が少なすぎるのと

いつも一人で入らなきゃならなくて、見て覚えることも

教えてもらうことも出来ない。

だから、それなりにあやふやなままやっているのですよ…

 

親切に教えてくれる人も少なからずいますが、

ご自分はできるからチャチャっとやってくれてしまう人も、

わたしに仕事を覚えさせてくれる気がないよう思えます…

 

 わたしが知らないだろうと前もって教えてくれるなんてなく

いつもぶっつけなので、

 

えっ? はぁ? って思いながら自力でなんとか切り抜けてきたつもりです。

 

でも…

管理者からは、 

他の人に比べてわたしは仕事ができていない。

他の人に対して協力的ではないんだそうです。

出来ないのに努力もしていない。

努力しているのならどんな努力をしているか言ってみてください。 

等々…詰められました…

 

その日は退勤をきってから

自分がうけつけた仕事の後処理もしていたら20分ほど時間が経ち、

やっと終わって帰ろうとしたところを呼び止められて話が始まったのですが

管理者は仕事中。

途中でお客様が来たり、電話が鳴ったり…

その度に話が中断して小一時間ほどかかりました。

こっちは疲れ切ってるのに…(-_-;)

 

とにかくご自分のいう事に はい と言わないと気が済まないようです。

 

わたしももう疲れきっていたので早く帰りたい。

 

「ぢゃ、もういいです。

わたしはそれに応えられないので、もう辞めます。

では、今提出しているシフトの8月いっぱいということにして下さい。」と…

 

もう、これ以上管理者のペースに従う気にはなれなかったのです。

 

ここでうやむやに従うようなそぶりを見せたら

今後もずっとそういう格下な扱いをされると思います。

その時まで辞める気なんてさらさらなかったのですが、

急に決定!

 

もうね、わたしの中でカードがペロンとめくり返っちゃって

あ、辞めよっ! が決定してしまったのです(笑)

 

わたしは人に従うことも、人に従うフリもできないのです。

 

今まではまぁ、自分自身でも仕事を覚えきれていないと思っていましたが、

最近ではまずまず概要を掴めてこれたと思っていたのです。

 

でも、管理者の要求はそれ以上のもの。

で、そんな高いレベルを要求されても出来ないと答えると

鼻先で 「 どうレベルが高いんですか? 」 と…

 

まぁ、お互いの基準とするラインの高さが違うのでもういいわ…

 

とわたしは諦めることにしましたよ~^^;

 

エスパーぢゃないから、人の望むことを読めないし、

いえ、もし読めたとしてもあえて応えたくもないかも…(笑)

要求はドンドン増えるばかりな氣がしますから…(・_・;)

 

そんな風に気持ちが拗れちゃったまま仕事してても良くないですしね…

 

アチラはわたしを信用してないし、

コチラも信用もされてないのなら顎で使われたくないです。

 

どうしてそこまで タテ の関係をとりたがるのだろう…?

 そう思えるのですよ…

 

わたしが年をとっていてもそれなりに謙虚にしていたからですか?

それとも、なんてことなくただただオバサンだからでしょうか…?

使ってやってるだけでありがたいと思えって思ってる?

明らかにアチラもわたしに対する態度が他の人へのと違います。

 

そういう感覚で働き続けるのもね…

職場でもなんでも格下がいるとそこへストレスを吐きだめて

その場を心地よくすることもままあるものですが、

わたしはそんなゴミ箱扱いはされたく無いです…

 

でも、どうしてそうなっちゃうのだろ…?

わたし自身に原因があるんだろうか…?

兄からもほぼほぼわたしの権利さえもなかったかのようにスルーされましたしね、

 

ナンデダロ…???

 

周りの人からただただ都合がいいだけの存在にされちゃってる?

職場でも兄達家族にも…

 

わたしは管理者さんに対しても兄家族に対しても

ちゃんとその立場を尊重してきたつもりなのに…

 

長兄が亡くなったので次兄が家長となるからと思っていたけれど

まさか相続の権利を知らされないまま放棄に持ってかれるとは思ってもいず

誤魔化されたことが信じられない…

 

それに、継母が亡くなった後、相続の話はしなかったものの

お墓は兄がみていくけれど、お仏壇はわたしが…という話をしていたのです。

兄はマンションだからお仏壇を置くスペースがないと言ったので

わたしは一人だしいいよって二つ返事で…

 

お仏壇引き継がないのに相続は全て自分に…ってオカシクナイ???

 

なんですかね、、、

そこいらヘン、自分が周りをそうしてしまっているのかしら?

 

と、今、冷静に考えてみているところです…ーー;

このタイミングで2件もおきるなんてねぇ…

 

人にナメられちゃってるんでしょうか…

 

よろしくないですよね…そういうの…

 

むう…

 

自分自身が生きるスタンスってのを変えていかなきゃいけないのかな…

 

今日はホントに蒸し暑く猫くん達の体調も気になります、、、

 コロナの感染者数もドンドン増えてきているけど

 もう、経済活動の方が優先なんでしょうか…?

 

そういうのもなんか謎…

 

このムシ暑さからも、今の混沌とした精神状態からも抜け出したいけど、

 夏はまだまだ始まったばかり、

 梅雨も終わってないですもんね…

 

ただ思うのは、

 わたしを都合よくご利用される人をもう引き寄せたくないということ。

 

電車に乗ってお詣りにいきたい神社があるのですが、

 このコロナのご時世だし、

 今、身心共に疲れてるし…

 

でも、8月にはシフトが少しラクになるので決行したいと思います。

 つんざくような蝉の啼き声を訊きながら

 御神木の傍にしばらく身を置きたいです。

 

 ちょっと疲れてます。  

 

 f:id:namakemonoco:20200728213216j:plain

 わたしのへその緒。

実家にあったのを兄が持ってきてくれました。

ちゃんと置いておいてもらえてました。

桐の箱です。

 

 

 ブログ村に住んでます^^

 

ぽちッとしていただけるとウレシイです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ